2018年11月25日(日)太刀岡山左岩稜(例会山行)


行程:登攀開始9:50(9P)―登攀終了13:30-下山完了15:00
メンバー:CL/S川、S谷、H岡、F田、K藤、D原

 駐車場は車道沿いにあり10台ほどあり。
 天気良好の3連休最終日、登山者とクライマーが多く、9時前にはすでに満車状態。
駐車場から車道を左に向かって100mほど進み、沢に架かったはしごを渡る。別荘の間を左に抜けると、15分ほどで左岩稜取付に到着。踏み跡はしっかりあってケルンもいくつかあり。取付点の少し左にはロープが1本垂れていましたが、古くて使えそうにありませんでした。
1P目 5.9 最初のリードは杉谷さん。左側の凹角状を攻めますが岩がとても滑ります。ハンドを決めながらなんとか登りました。
2P目 5.7 中間テラスで一息、次が今日の核心部凹角状のクラックです。カムは3番と4番を使用、杉谷さんは上部をレイバックで登っていました。檀原はすでに腕がパンパンで、3番を上へ掛け替えながら登りました。架け替え時にカムをきつく噛ませすぎ、自力で外せなくなるという失態をしでかしました。
3P目 5.8 最初は3メートルほどのクラック登ですが、出だしが少し滑りました。この後のスクイズチムニーは大変です。割れ目を上にずり上がるか、岩の割れ目を通り抜けるかのどちらかです。抜けるとまたクラックの壁です。ここはハンドで登れました。
4P目 5.5 まず、すぐ目の前のスラブ気味の岩を登ります。最初の支点までが少し勇気必要ですが、あとは緩斜面の歩きと短いクラックでした。
5P目 5.8 この辺からは岩稜帯で眺望がよい。岩稜をいくつか登ってこえたと思います。
6P目 特に難しい所はなかったと思います。登った先の広くて平らな岩にリングボルトが2つあり支点が取れます。座って一息つくことができる広さがありました。
7P目 5.6 最後のナイフエッジは切れ落ちていて踏み出しは少し勇気がいりましたが、足も手も決まったのでかなり楽しかったです。ルートは右側にとるのがよさそうです。
8P目 5.6 岩歩きの短いピッチでした。あっという間にはさみの広場にでました。
9P目 5.8 はさみの広場に荷物を降ろして最後の岩を登ります。フェースですが、クラックやフレークがけっこうありました。頂上に終了点があり、懸垂下降してはさみの広場に降りたら終了。景色抜群です。
はさみの広場からはさみ岩の左側へ回り込むと岩の下に降りられます。登山道に出て、約15分で下山しましたが、我々はデポした荷物を回収するため、一旦取付き点まで戻りました。
感想:全体的にクラックのオンパレードだったので、クラック練習が不十分な私には、とても厄介なコースでした。もっと練習して、次回はもう少しかっこよく登ってやるぞ!
(D原記)

"取付点から見た1,2P"
"1P"
"核心の2P"
"5P"
"7P"
"9Pはさみ岩"