2016年4月10日(日)  象山~鏡台山~高遠山~地蔵峠(バリ、藪こぎルート) 記念山行 


行 程
  象山神社(375m)7:00→7:20象山山頂(470m)→8:30稜線・鞍骨山分岐(815m)→9:00小姫山→9:20御姫山(930m)→9:45杉山(977m)→10:10(1042m)→10:55鏡台山分岐付近(1200m)→11:40鏡台山(1269m)→12:30鏡台山分岐付近(1194m)→14:15高遠山(1221m)→15:45新地蔵峠(1033m) 行程:14km 平均移動速度;1.8km/h
メンバー
 CL:K池 K林 S木 Y本

 象山神社の桜満開。通りかかった人に高遠山について聞くと、道は笹藪に覆われて無くなってしまったとのこと。熊に注意するようにアドバイスを受ける。桜が満開の象山山頂、石碑横の竹藪を抜け稜線歩き。清野からの林道分岐を過ぎると勾配がやや急になり、登山道も荒れ気味となる。682mのピークは、東側を巻きこれから始まる急勾配に備えて一休みし稜線・鞍骨山分岐に向かう。
 分岐からの道は分かり易い。小姫山、御姫山を過ぎて杉山に近づくとカタクリの群生地有り。杉山を過ぎると尾根に作られた林道に出る。途中道の真ん中に水溜まりにヒキガエルの卵が生み付けられたいた。途中何カ所か林道分岐があるが、尾根に近い林道を進む。 林道終点から鏡台山倉科登山道を目指して進み鏡台山に到着。休息後鏡台山から鏡台山分岐点に戻り、藪こぎに備えて身支度を調えてから高遠山に向かう。ほとんど踏み後が無く、葉は無いものの木が多く見通しが悪い。地形図と木々の間から見える周囲の地形を確認しながら慎重にルートファインディングして高遠山に着く。高遠山から少し進むと熊だな有り、熊の生息地を通り新地蔵峠に到着。季節が早かったため笹藪のみで比較的順調に歩けたが、木々の葉が茂っていたら大変コースと感じた。(Y本記)

写真をクリックすると拡大表示 、<>マークをクリックすると写真が変わります。

  • ルート図
    ルート図
  • 象山神社前
    象山神社前
  • 象山登山口
    象山登山口
  • 象山山頂付近
    象山山頂付近
  • 清野から林道分岐
    清野から林道分岐
  • 鞍骨山分岐の標識
    鞍骨山分岐の標識
  • ヒキガエルの卵
    ヒキガエルの卵
  • 鏡台山頂
    鏡台山頂
  • 藪こぎ準備完了
    藪こぎ準備完了
  • 笹藪を進む
    笹藪を進む
  • 高遠山山頂
    高遠山山頂
  • 熊だな
    熊だな
  • 新地蔵峠到着
    新地蔵峠到着